脂肪肝の症状・原因・治療法・食事療法・改善法

脂肪肝とセサミンの関係

 

テレビでよく耳にするようになったセサミンという成分は、肝臓の機能を高めて、二日酔いを予防してくれる効果があるようです。

 

名前からもわかるように、ゴマやごま油に多く含まれている成分で、セサミンのサプリメントを摂り入れている人が多く人気です。

 

セサミンは肝臓の機能を高めてくれるので、アルコールの分解を促進してくれるのです。

 

もちろん、二日酔いにも効果がありますが、肝臓の負担を減らしてくれるので、肝臓病や脂肪肝などにも効果的です。

 

また、セサミンには抗酸化作用があり、その働きはとても強いものです。

 

一般的には血中の活性酸素を取り除いてくれるのですが、セサミンの成分は、肝臓にまで届いて効果を発揮します。

 

肝臓は活性酸素を異常発生させることがあり、その活性酸素にも効果があるのです。

 

アンチエイジング効果も期待されていて、美容効果を求める人にも人気の成分です。

 

ゴマは手に入りやすい食材ですし、値段も安めなので、手軽に取り入れることができます。

 

胡麻和えなどだけではなく、味噌汁や炒め物など、ただ振り掛けるだけでいいですし、色々な料理に取り入れることができるので、料理が苦手な人や、忙しい人でも取り入れやすい食品です。

 

脂肪肝だけではなく、体を元気にしてくれる効果も期待できるので、毎日の食事に積極的に取り入れたいですね。