脂肪肝の症状・原因・治療法・食事療法・改善法

ラジオ体操で脂肪肝を改善する

 

夏休みになると早起きをして、ラジオ体操に通った人も多いのではないでしょうか。

 

そんなラジオ体操は、有酸素運動なのです。

 

有酸素運動というと、ウォーキングを連想すると思いますが、楽しく会話しながらできるくらいの運動のことを言います。

 

ラジオ体操は、そんなにきつくない運動なので有酸素運動に当てはまるのです。

 

有酸素運動は脂肪を燃焼してくれる効果があるので、脂肪肝の人はぜひ取り入れたいですね。

 

ラジオ体操は、全身の筋肉にアプローチするように作られている体操です。

 

ですから、体の凝りなどもほぐされ、代謝を良くしてくれるので、脂肪燃焼効果を高めてくれる効果があります。

 

ラジオ体操を正しい形で真剣に行うと、なかなか大変です。

 

しかも、消費カロリーも高いのです。

 

有酸素運動は、20分以上行うことで脂肪を燃焼すると言われていますが、ラジオ体操は第一で約3分ほどです。

 

これではあまり効果がないのではないかと思ってしまいますが、有酸素運動は連続ではなくても、1日の運動を足して20分以上なら効果があると言われています。

 

ウォーキングをする時などの準備運動に取り入れてみるのもオススメです。

 

小学生の体操だと思っている人も多いかもしれませんが、大人だからこそ、ラジオ体操を始めてみてはいかがでしょうか。