脂肪肝の症状・原因・治療法・食事療法・改善法

筋肉トレーニングで脂肪肝を改善する

 

脂肪を燃焼させるためには、有酸素運動が効果的です。

 

しかし、筋肉を鍛えることも大切です。

 

筋肉が衰えてしまうと、代謝が悪くなってしまうので、食事療法や運動療法を行っても、痩せにくい体を作ってしまっているのです。

 

ですから、せっかくダイエットをしても効果が出にくいのです。

 

また、リバウンドもしやすくなります。

 

筋肉を鍛えて代謝を上げれば、痩せやすい体を作ることが出来ますし、何もしなくても脂肪が燃焼されやすくなっているので、脂肪肝も改善されやすくなるというわけです。

 

筋肉を鍛えるには筋肉トレーニングが効果的です。

 

筋肉は、大きい筋肉を鍛えた方が効果的のようですが、スクワットや腹筋、ダンベル運動など、手軽にできる筋肉トレーニングがオススメです。

 

ダンベルはなければ水を入れて重さを調節したペットボトルでも代用可能です。

 

まずは無理のない程度から始めていきましょう。

 

無理に運動をしても継続しなければ体は変わりません。

 

続けることが大切になるので、無理のないくらいからはじめて、慣れてきたらトレーニングの量を増やすようにしていくのがオススメです。

 

筋肉を鍛える場合は、早くやるよりも、同じ動作をゆっくりと行ったほうが、効率よく鍛えることができるようです。

 

スロートレーニングともいいますが、ゆっくりの方が意外ときついものです。

 

是非、実践してみてくださいね。