脂肪肝の症状・原因・治療法・食事療法・改善法

水泳で脂肪肝を改善する

 

ダイエットに効果的な運動と言えば、有酸素運動が良く知られていますよね。

 

脂肪肝は、肝臓に脂肪が溜まっている状態なので、肝臓が肥満状態になっていると言えます。

 

ですから、ダイエットをして脂肪を燃焼させることは、脂肪肝の改善や予防にもつながるのです。

 

有酸素運動は20分以上行うことで脂肪を燃焼させてくれるので、ダイエットにも脂肪肝にも効果的なのです。

 

有酸素運動と言えばウォーキングがよく知られていますが、水泳も有酸素運動の一つです。

 

ウォーキングなどでは足や腰に負担がかかりやすいのですが、水の中は浮力があるので負担が少なく、どんな人でも取り入れやすいというメリットがあります。

 

高齢者などにもオススメの運動です。

 

また、水圧があるため、陸で同じ動きをするよりも、運動効果が高いことや、冷たい水の中に入ることで、体を暖めようとしエネルギーを使うため脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

水泳をするためには、水着を用意したり、プールまで通わなくてはいけないので、少し面倒ではありますが、脂肪肝を改善するにはオススメの運動です。

 

水泳いっても、泳がずに水中ウォーキングでも効果は期待できます。

 

同じウォーキングでも、水中なら脂肪燃焼効果がアップします。

 

脂肪肝が気になっている場合は、プールに通って水泳を取り入れてみませんか?