脂肪肝の症状・原因・治療法・食事療法・改善法

薬を飲めば脂肪肝は治りますか?

 

脂肪肝には、脂質低下薬と言われる薬を使用する場合もあるようです。

 

脂質低下薬でよく知られているものは、スタチンと呼ばれる薬です。

 

スタチンは、体の中で余っているエネルギーが、コレステロールに合成されるのを抑えてくれたり、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やしてくれる働きがあるのです。

 

ですから、脂肪肝に効果的と考えられますが、薬を飲むだけで脂肪肝が改善されることはありません。

 

脂肪肝というのは、脂肪の肥満状態です。

 

ダイエットのためにサプリメントを取り入れる人も多いですが、その場合も、サプリメントだけに頼るのではなく、食事を改善したり、運動を取り入れることも大切と言われています。

 

薬もサプリメントも同じようなもので、脂肪肝や肥満を改善するサポートをしてくれるものと考えましょう。

 

薬やサプリメントを飲んでいるから、いつもどおりでも大丈夫というわけでは決してないのです。

 

また、副作用があったりするために全ての人が飲める薬ではないようなので、医師としっかりと相談してから服用する必要があります。

 

脂肪肝になったらその原因を考え、暴飲暴食を止め、ヘルシーで栄養バランスの取れた食事や適度な運動を取り入れましょう。

 

飲酒や喫煙、ストレス、睡眠不足なども影響している場合があるので、生活習慣も見直してみましょう。